HP(゚∀゚) > KAIZO(´∀`) > KAISEKI(^w^)

//最新版バイナリ
DOWNLOAD
//ソースコード
GITHUB
//更新履歴
更新履歴

CDEMODとはここの管理人(゚∀゚)が改造した,CWCHEATDATABASEEDITORのことです。 公式版との違いは

・日本語/中国語DBでも文字化けせず編集できる(対応エンコード,Windows31J(SJIS),GBK,BIG5-HKSCS,Shift_JIS-2004,EUC-JIS-2004)
・コードフリーク/アクションリプレイのバイナリDAT/binデータを読み込んでTXTに変換できる
・コード内容保存をCWC; 0x12345678 0x12345678 POPS;12345678 1234でマッチするものに限定
・複数行のコメントを保存できる
・パーサーで選択しているタイトルに一括でコードが足すことが出来る
・CWC/AR/TEMPARの特殊コードを混ぜても編集できる
・表計算ソフト風の編集モードで10進/16進/浮動小数点/アセンブリ挿入などができる
・パーサーで_Cや_Lが足りないものを補正する機能がある(完全ではない)
・リストビューからデータを選びコードに反映できる。
・PSPFTPD起動時FTP転送対応
・DB以外のSCM/CMF/TAB/CFDAT/ARBIN出力対応
・各DBフォーマットのエラーログの出力+自動補正有り
・TXT版コードフリークの特殊コードヘッダを追加(_E 0x(CFのマスターコード)
メニュー
フォーム
コードパーサー
リストビュー
データグリッド
FTP転送(NETA)
#キャプション有り解説動画

//メニュー
CDE
①ファイル,DBを新規作成したりDBの保存読み込みができます。データベース読み込みはツリービューにD&Dしても出来ます。
②データベース整列,DBのソートを実行します。
③エンコード,日本語SJIS(CP932)/EUC-JP(CP51932)と中国語GBK(CP936)の切り替えができます。CP1201はコードフリーク専用
④ツリーの展開/閉じる,GBKでの文字化け置換,パーサー選択しているところにコードを一括で足すことが出来ます
⑤ブラウザを起動
⑥APPフォルダにいれたbatが起動します。起動に別途EXEが必要です
漢字半角カナ変換;kakasi
漢字カナ変換;mecab
PMEコード変換;PMETAN
ARBIN変換;TEMPAR
DBDL;WGET
メモステコピーのcp.batの中身はこちらです。コピーする必要のないものは記述を消してもかまいません。
⑦オプション各種設定の変更、画面表示,フォント、URL/APP指定、コード/2CHブラウザの変更、データグリッド有効,起動時のDB読み込み/更新のチェック有無
⑧オンラインヘルプと使用しているバージョン情報。

//フォーム
CDE
①ゲームタイトルを入力,PBP/ISOファイルドロップするとPSFから名前取得,PSF取得ボタンでも可
②ゲームID(10桁)を入力,PBP/ISOファイルドロップするとCWCHBハッシュ計算,PSF取得ボタンでも可
③コード形式を変更します。
④コード名を変更します。
⑤コードのON/OFF状態を変更します。
⑥コード内容,PSP時0x12345678 0x12345678,POPS時12345678 1234の正常なものしか保存しません。
チートデバイスによってはフリーズ原因になるためABCEF以外のアルファベットはすべてAに置換します。
⑦パッドボタンを変更します。ダブルクリックすると追加されます。2PAD以上は未対応
⑧コメント,複数行対応,リスト定義はリスト説明参照
エクスプローラーからLISTフォルダにあるリストを選びます。 エクスプローラーからファイルドロップにも対応してます
⑩シフト倍のリストを追加します。コメントに840がある場合840のリストが追加されます。
⑪リスト定義が存在する/正常な場合呼び出します。
ツリービュー,データベースをドロップすると開くことができます。
ドラッグアンドドロップでコードの移動ができます。2回クリックで名前変更
CTRL押しながらドロップでコピー。
アルファベットキーでコードタイトルのフォーカス(全角入力でも可能)。
キーボードの←→キーで現在位置のツリーを閉じる/展開する。
DELキーで削除ボタンと同じ機能
右クリックのコンテキストメニューでメニューバーの一部と同機能+拡張メニュー
//拡張メニュー
クリップボード=ツリー表示内容をテキストに変換しクリップボードにコピーします,変換後は右クリックの貼付けでどこかに保存して下さい
CMF/SCM/TAB=チートマスター対応形式に変換し(ゲームID).対応拡張子で出力します。
FTP=それぞれFTPで送信します,編集中DBは上書き保存した後でないと編集前のやつを送るので注意

//コードパーサー
CDE ①選択モードが表示されます。LV0(ツリーの一番上)の場合のみ_S_G追加が有効になります。
②貼り付けるコード内容
③コメントの補正をします。_L箇所下_C以内の文字列につけます。cwcwiki用最適化のため、コードの開始箇所に_Sや_Cが1つもないと消えてしまうので注意。 特殊文字:_C! コメント除去,_C# 除去モード停止
④コードフリークやPS1のアクションリプレイのコードに対してCWC用の_L補正をします。
⑤コード名の補正をします。_L,_C,#以外に付けます。特殊文字:_CR _C0除去モード,_CM 除去モード停止
⑥選択しているゲームにコードをたします,最後がうまく足されないので#補正ボタンを押すかテキストボックスの最後に_Cを足してください。
足されるのは正常なコードのみ(※下記参照),対応文字列_C0,_C1,_L,_M,_N,#,_S,_G
※正常なコードフォーマット
_S (ゲームID,ツリーの一番上選択時のみ有効)
_G (ゲーム名,ツリーの一番上選択時のみ有効)
_C0 (CWCコード名)
_L 0x12345678 0x12345678
_C0 (ARコード名)
_M 0x12345678 0x12345678
_C0 (TEMPコード名)
_N 0x12345678 0x12345678
#コメント1行目
#コメント2行目
...
_CD 最終コードダミー用(CDE処理に必要)
⑦コードを足すのをやめます
⑧テキスト内容を空にします

//リストビュー
CDE
①リスト定義が10以上の場合ページを切り替えます。
②リストを選択します。コメントの欄にある定義から順番に読まれます。
//リスト定義
LIST/(パス名).txt(a,b,c,d)!!
パス名=LISTフォルダにあるテキスト,対応SSV(半角スペース区切り),PMETANリスト, 他は {連続した16進数文字列}{16進数以外の文字列}で値/説明の2列に区切ります
a=A アドレス,V 値,B有りだとCTRLキー押しながらで複数選択可※bが行数オーバー,c+dが9より大きい場合は範囲オーバーのため異常リスト警告が出ます。
b=リストの値を適用するコードが何行目にあるか
c=アドレス/値の何文字目か,対応番号0x12345678
d=cから何文字分差し替えるか
例1;値12345678,32bitまるごと(V,1,1,8)
例2;値5678を変更したい(V,1,5,4)
例3;値78を変更したい(V,1,7,2)
例4;値5678を複数選択モードで変更したい(VB,1,5,4)
!!=リストビューに!の箇所が詳細として表示されます
③グリッド(罫線)を表示します
④しましまのゼブラストライプ表示になります
⑤選んだ値を適用します。複数選択モード時は選択した値の論理和になります
⑥リストを閉じます。
⑦適用する値をクリックして選択します。複数選択モード時はCTRLキー押しながらで複数選択可

//データグリッド(表計算風データ編集)
DGE
①アドレス/値のどちらを変更するか選択
②APPY,選択しているセルの値を変更します
③すべて編集タイプを同じにします
(E)編集タイプを選択します
(V)値を入力します
④,⑤10進数(DEC)を16進数(HEX)に変換します
⑥IEEE754単精度浮動小数点数(BINARY32)に変換します。FLOAT計算でRPNがONの場合かつ入力値が空の場合備考欄に数式/RPN式があるとそれを変換します,対応式
⑦値の下4桁だけIEEE754単精度浮動小数点数(BINARY32)の値を入れます
⑧値の下4桁だけIEEE754半精度浮動小数点数(BINARY16)の値を入れます(VFPU専用)
⑨現在値と入力値の論理和(OR)を計算します
⑩現在値と入力値の論理積(AND)を計算します
⑪現在値と入力値の排他的論理和(XOR)を計算します
⑫PSPR4000のアセンブリを機械語に変換します(例;0x34081234 -> ori t0,0x1234)、対応命令はmkvipsとおなじVFPUまで

//FTP転送(ルーター設定/無線接続機器が多すぎる場合は上手くいかないことあり)
FTPD
①CWDこまんど=PSPのメモステ内のコードがあるフォルダを指定します
このサイトのパッチ済み改造版だと/PICTURE/CWC,普通のcwcheatだと/seplungins/cwcheatになります。
②静的IP=PSPでIP設定をカスタム手動にしている場合に設定します、手動にした場合でーもんのIPあどれすは変動することが無いのでPSP1台の場合はこっちのほうがいいかも、 下のDHCPチェックがないときのみ有効(下図,PSPFTPD/WFILEに表示されてるIPアドレス)
③待ち時間=IPアドレスがあっていても接続が上手くいかないとき長くするとうまく反応するようになるかもしれません
④DHCP~(※win7動作不可?,XPでは動作)=PSPでかんたん設定を使っている場合はPSPのアドレスが変動するので有効範囲内で検索するよう設定できます。(PSPFTPでDHCPと表示)
DHCP変動範囲はルーターの設定に依存するので,設定画面どおりの数値を入れてください。わからない場合だいたいの範囲を入れてください
PSPWIFILE
PSPFTPD
DHCP

HP(゚∀゚) > KAIZO(´∀`) > KAISEKI(^w^)

  プロフィール  PR:無料HP  合宿免許 二輪  Webデザイン 学校  WPサスペンション  中古ホイール 沖縄  タイヤ エリシオン 新品  自動車整備 専門  IKD  特殊免許 取得  水晶  宮城 合宿免許  音楽 専門学校 福岡  タイヤ 取付 神戸市  中古マンションをリノベする